浜松町を知る浜松町の街・ショップ情報などを掲載中!!

浜松町駅周辺にある手土産におすすめのスイーツ特集パート2

手土産ギフトご褒美スイーツ

浜松町駅周辺にある手土産におすすめのスイーツ特集パート2

浜松町駅周辺にあるおいしいスイーツの続編で3店舗ご紹介致します。
3時のデザートや手土産にいかがでしょうか。
ぜひ立ち寄ってみて下さい。

  • lepépin大門浜松町店(ルペパン大門浜松町店)
  • パティスリーNOLIetNORI(ノリエノリ)
  • いずみ洋菓子店

lepépin大門浜松町店(ルペパン大門浜松町店)

アクセス:東京都港区芝大門2-4−3大門浜松町駅前ビル1F
電話番号:03-6450-1708
営業時間:11:00~19:00(コロナウイルスの影響により、記載と異なることがあります。)
定休日:不定休
最寄駅:JR山手線/京浜東北線「浜松町駅」から徒歩3分、都営浅草線/大江戸線「大門駅」A3出口から徒歩1分
ホームぺージ:https://lepepin.jp/

アクセスはこちら

浜松町駅北口を背にして目の前の歩道を左に進みます。

進んでいくと「大門交差点」があり、横断歩道を渡ったすぐ左にあります。

ルペパンはリーフ型のチョコレート「リーフメモリー」で知られているモンロワールの東京限定商品取扱店舗です。
2021年1月18日港区芝大門にオープンしたチョコレート専門店にお邪魔してきました。
「五感で楽しむ 心華やぐショコラ」がコンセプトのお店です。
フラワーショップからインスパイアを受けたということもあり、ショーウインドウや店内はもちろんパッケージにもかわいいお花や植物のモチーフが描かれていて、女性は心がときめきます。

人気のフルールドゥボンボンを購入しました。
「フルールドゥボンボン」ブーケ12本入り¥1,296<税込>

ロリポップ型のチョコレートです。
フレーバーはミルク・ストロベリー・抹茶の3種類。
粗びきのナッツが入っていて、香ばしく食感も楽しめます。
濃厚なチョコレートは1粒で満足できる美味しさです。
パッケージにもお花のプリントがあってどれにしようか迷います。
6本入りから36本入りまであり、用途に合わせた贈り物にもぴったりです。

ほかにもフラワープリントが華やかな、柔らかい口どけのガナッシュ「エルビエ デ ショコラ」ボックス(6個入り)¥1,296<税込>ほか

こちらは12種類ありそれぞれに花の名前がついています。
例えばヒマワリにはオレンジ×ホワイトチョコ、 ウメには玄米茶×ダークチョコの2種類のフレーバーがコラボレーションしています。
高級感があるのに価格はお手頃で、カジュアルな雰囲気で購入しやすく、お土産でこのチョコレートを持っていったらきっと喜ばれると思います。

パティスリーNOLI et NORI(ノリエノリ)

アクセス:東京都港区浜松町1-20-12RENATA浜松町1F
電話番号:03-6453-0041
営業時間:月曜~金曜10:30~19:00(コロナウイルスの影響により、記載と異なることがあります。)
定休日:土曜・日曜・祝日
最寄駅:JR山手線/京浜東北線「浜松町駅」北口から徒歩3分、都営浅草線/大江戸線「大門駅」B1出口から徒歩2分
ホームページ:https://www.noli-et-nori.com/

アクセスはこちら

浜松町駅北口を背にして目の前の歩道を左に進みます。

一つ目の信号「世界貿易センター前」を右に渡り、「ドラックストアのトモズ」と「浜松町ハイボールバー」の間の道を進みます。

進んでいくと右側に「美容室ブリューエン」が見えたら、コインパーキング隣のビル1階にあります。

こちらは2020年12月にオープンしたオシャレなパティスリーです。
お店のホームページには『 日常を特別に変えるスイーツジュエリー宝石のように輝くデコレーションケーキ素材の探求から生まれた焼き菓子やコンフィチュールギフトセット等をご用意いたします』との事で店内に入るとフルーツをふんだんに使用したパウンドケーキや大きなシュークリームなどが並んでいます。
眺めているだけで楽しめる綺麗なスイーツに納得しました。

今回は人気のフィナンシエとパウンドケーキを購入しました。
「フィナンシエ(プレーン)」¥410<税込>「ケーク・オ・フリュイ」(カット)¥310<税込>

フィナンシエは厚みがあり、しっとりしています。甘すぎないので何個でも食べたくなってしまいます。
プレーンのほかにはほうじ茶、抹茶がありました。
パウンドケーキのケーク・オ・フリュイはフルーツがたっぷり入っていて、鼻から抜けるラム酒の香りがたまらない大人のスイーツです。
カットされていないタイプもあり、レモン、フランボワーズ、ピスタチオ、カシスなど様々なフルーツが楽しめます。

焼き菓子はサブレ、ガレット、マドレーヌ、メレンゲなど種類が豊富です。

ギフトセット詰め合わせもありました。

空のギフトボックスもあり、ご自身でお好きなものを選ぶこともできます。
リボンの包装もかわいいので、手土産にも、誕生日や記念日のプレゼントにも最適です。


今後、ブーランジェリー(パン屋さん)とカフェをオープンする予定があるそうで今から楽しみです。

「クッキー」「ビスケット」「サブレ」の違い

突然ですが、何気なく食べている「クッキー」や「ビスケット」に違いがあるのをご存知でしょうか。
「クッキー」「ビスケット」「サブレ」の特徴や違いについて調べてみました。

私たちになじみのある「クッキー」は日本で、糖分と脂肪分が40%以上を占めている焼き菓子のことを「クッキー」としています。
「クッキー」はアメリカから伝わったお菓子です。
アメリカでは、サクッとした食感があるお菓子はすべて「クッキー」と呼び、成分の基準を設けているのは日本だけになります。

「ビスケット」もよく目にしますが「クッキー」との違いがあります。
日本では、糖分と脂肪分が40%未満の焼き菓子を「ビスケット」としています。
「ビスケット」はイギリスから伝わったお菓子です。
イギリスでは、小麦粉で作られたお菓子を総称して「ビスケット」と呼んでいます。

なぜ日本はこのようにきっちりとした2つの違いがあるのでしょうか。
昔、日本では糖分と脂肪分が多い「クッキー」は高級なお菓子でした。
誰もが購入できるものではなかったので、少し安価に作られたのが「ビスケット」です。
消費者に分かりやすく伝えるために2つの基準を設けたのです。

また、「ビスケット」に似た原材料でつくられているのが「サブレ」です。
「サブレ」はフランスのお菓子で小麦粉に対してバターを多く使用しサクサクの食感が特徴的なお菓子です。

クッキー、ビスケット、サブレの由来や違いについて曖昧になっている方も多かったのではないでしょうか。
全て美味しいお菓子ですが、選ぶときや食べるときに違いを知ってるとより楽しめると思います。

いずみ洋菓子店

アクセス:東京都港区芝大門2-4-1イズミビル10F
電話番号:03-3431-3284
営業時間:平日9:00~18:00、土9:00~15:00(コロナウイルスの影響により、記載と異なることがあります。)
定休日:日曜・祝日
最寄駅:JR山手線/京浜東北線「浜松町駅」から徒歩3分、都営浅草線/大江戸線「大門駅」A3出口から徒歩1分

アクセスはこちら

浜松町駅北口を背にして目の前の歩道を左に進みます。

進んでいくと「大門交差点」があり、横断歩道を渡たり左に進みます。

すぐ右に都営地下鉄「大門駅A3出口」の右に「IZUMIビル」のプレートといずみ洋菓子店の看板が出ています。

奥の自動ドアを入り10階にあります。

テイクアウト専門の洋菓子店です。
隠れ家のようなお店で、ビルの前に小さな看板が置いてあるだけで本当に洋菓子店があるのかドキドキしました。

エレベーターを降りると焼菓子が並べられていて、右側に厨房が見えます。

店内には甘い香りが広がっています。
「土足厳禁」の看板の奥には入らずに、横にあるカウベルを鳴らすか、声をかけてお店の方を呼びます。

今回は看板商品のにこにこチーズを購入しました。
「にこにこチーズ」1個¥172<税込>

クリームチーズと生クリーム入りがたっぷりと入った楕円形のコロッとした小さめのチーズケーキです。
口の中でフワッととろけるような食感です。
チーズのコクとちょうどいい甘さで何個でも食べられてしまいそうです。
丁寧に作られているのが伝わります。

ザッハトルテも人気があるそうです。
ウィーンではチョコレートケーキの王様とも評される有名なケーキ。
チョコレート風味のバター生地にアプリコットジャムをはさんだ本格的な味わいのケーキです。
ほかにも様々な国の伝統的な焼き菓子が並んでいます。
ギフト用にラッピングをしてもらえます。
素朴で懐かしいスイーツが魅力的なお店でした。

浜松町駅周辺にあるスイーツをご紹介致しました。
スイーツ好きな方はもちろん、もらってうれしいスイーツをお探しの方もぜひご参考にしてみてください。

港区で事務所・店舗をお探しの方はプレニーズ浜松町店にお任せください。

(2021年5月11日時点の情報です。営業時間や内容は変わることがありますので予めご了承ください。)